車買取の知識

車買取とローンの残債について

投稿日:

車買取はローンの残債があっても大丈夫です

車を売却する際のトラブルとして報告されている中に、ローンの残債が残っていたというケースがあります。従来であればこの場合、車買取業者で買取り不可とされてしまい、ご自身でローン会社に連絡して残債を処理しなくては売却することが出来ませんでした。しかし、現在はローン残債が残っていても車買取を行ってくれるプランを用意してくれるという買取業者もあります。この場合のシステムについて紹介しましょう。

大手の車買取業者がこのサービスを採用しており、内容はほぼ同じようなシステムとなっております。ローン残債が残っている段階で車買取に持ち込んだ場合、買取金額がローンの残債より上回った場合、残債を代行して買取り業者が支払い、残った金額が本人に支払われます。反対に買取り金額がローン残債より下回ったという場合は、ローンの組み換えという形で、今度は車買取業者との残債のローン契約をすることとなります。

これまでであれば名義変更など厄介な手続きであったのですが、このサービスにより残債がある方でも安心して売却することが出来るようになりました。もちろん実際にそのサービスが提供可能かについては、直接買取り業者に問い合わせしていただくと良いでしょう。複数の車買取業者がローン残債がある形でも受け入れてくれますので、まずは一括査定サイトを利用して車自体の買取額をアップさせるという努力もしてみませんか?出来るだけ買取額でローンを全て消化できるようにする方が良いでしょうし、査定だけでも複数業者で行ってみることをオススメします。

車買取で残債ローンを取り扱っている具体例

車買取の際、ローンの残債が残っていても買取を行ってくれる業者は幾つか存在しています。かつてはほぼ難しいといわれておりましたが、車買取業者のサービスもどんどん手厚くなっていることがわかります。幾つか具体的なプランを紹介しましょう。まずは車買取業界では最大手のガリバーです。こちらではローン残債サービスとして展開しており、車買取の額がローン残債を上回るとそのまま一括返済代行を行ってくれます。

仮にローン残債額を下回ってしまった場合でもG-ONEフレッシュプラン、クリアプランと言ったローンの組み換えプランを用意してくれます。もちろん組み替えですので審査は必要となりますが、ローン完済に向けてかなりありがたいスタイルと言えるでしょう。しかし、通常のオートローンに比べると金利がやや高いので考慮が必要です。変わって車買取業界で全国的に店舗を増やしてきているカーセブンでも同じようなプランがあります。

それがフォロークレジットというサービスです。ガリバーのサービス同様、ローン残債が買取り金額を上回った場合でもローンの組み換えが可能となっています。こちらは一部の店舗では取り扱いが無いようですので、確認が必要です。なお、こちらについても通常のオートローンに比べてはるかに高い金利となっておりますのでゆっくりと考えてからの方が良いでしょう。このように、若干リスクはあるものの残債が残っていても車買取は安心して行うことが出来ます。まずは少しでも高く買取ってもらえるように、複数の業者で査定可能な車買取一括査定サイトを利用してみるのも良いでしょう。

-車買取の知識

Copyright© 高崎市で車買取を依頼するならここが一番オススメです! , 2019 All Rights Reserved.